読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

仕事の関係でたまたまLANアナライザという種類のソフトウェアに接触しました。

例えばwireshar、colasoft capsaなどがあります。

そのようなネットワーク監視、ネットワーク解析ソフトウェアはネットワーク依存の現代社会にとって、欠かせない存在です。

そのソフトウェアの中でcolasoft capsaはグラフで統計データを表示したりして、とても使いやすいです。

初心者である私も簡単に利用できます。

colasoft capsaのお試し版ダウンロードアドレスは以下のようです。

http://www.colasoft.com/jp/download/download-capsa-ent.php

 

 

週末のとき、旅行に行きました。

仕事のことを忘れ、目の前の景色に集中しました。

すごく楽しかったです。

 

仕事って難しいですね。

いくら頑張ってもできない部分もあるものです。

もっと努力したらできるといつも前向きに自分に言っていますが、

やはり自信なくなる時もあります。

気分転換として旅行でも行こうかな。

一人旅行

友達のブログで一人旅行について考えを見ました。

思わず自分の初めての一人旅行を思い出しました。

この都市でもうすぐ10年過ごしたんですが、その場所はまだ行ったことがありません。

ずっと行きたかったのですが、いろいろ事情があって、一度も行ったことがありません。

その日起きたら、「友達を誘って旅行しよう」という考えが突然頭に浮かんできました。

すぐ電話して友達を誘ったんですが、「行ったことがあるし、出張から帰ったばかりで疲れている」と言われて、断られました。

やめようかなあと思ったんですが、やはり一人で旅に出ました。

目的へ向かう電車の中で、音楽を聴きながら、窓の外の景色を眺めていました。

まわりの人を見ると、自分が一人きりだという寂しさはあるんがですが、不安はなかったです。

旅先で美味しいものを食べたり、気に入ったところをカメラに収めたりしています。

一人だから、自分の好きなように疲れたら、ちょっと休みます。

時には新鮮な空気を吸って、頭を空にして、何も考えていないでずっと静かでいました。

時には人群れの中でずっと何かを考えていました。

ずっと行きたかったところを歩いたし、心を静かにさせ、悩みも何も飛んで行ったし、いい経験でした。

昨日は母の誕生日でした。

「お母さんの誕生日なので、明日の料理は私がやる。」と誕生日前日の電話で父が言っていました。

料理を作ったことがほとんどない父が料理をやると聞いたとき、本当にびっくりしました。

本当に作ったかどうかを知りたかった私は昨日の夜、母に電話しました。

昼御飯も晩御飯も全部母が作ったのです。

父は何もやっていませんでした。

 

 

初めての油絵描き

昨日、友達と一緒に油絵を描きました。

油絵を描くのは初めてです。

最初、友達に誘われたときは断りたかったのです。

絵の描く才能がない私には、油絵を描けるのかなと思ったからです。

「どんなことでも初めてから始まる。やってみないと描けるかどうかはわからないじゃないか。」と友達に言われて、やってみました。

難度が一つ星しかない簡単な作品を選びました。

友達の作品ほどきれいではないですが、やはりできました。

本当に楽しかったです。