読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Colasoft Capsaの強力なTCPフロー解析について

Colasoft Capsaは強力なTCPトランザクション解析(ICQチャットモニタリング機能付き)を搭載します。TCP (Transmission Control Protocol)は信頼性の高い、コネクション指向のプロトコルとして設計され、確認応答を使って、各シングルビットが受信先に届くことを確保します。Capsaのその機能は、ネットワーク解析、特にネットワークの遅いレスポンスのトラブルシュートには役立ちます。TCPトランザクションパターンを解析することにより、次のことを勉強できます。

1.クライアントとサーバーはTCPを利用してどのようにデータを交換するか
2.どちらが遅いレスポンスを引き起こすか。サーバー、クライアント、またはネットワーク自身。
3.パケットロスまたは再送があるか
4.各リクエストの意味は何でしょうか

TCPパケットはネットワーク解析とトラブルシューティングのために、有益な情報を提供し、低速なネットワークのトラブルシューティングに役立ちます。特に遅いウェブサイトレスポンス、遅いCRMトランザクション及び低速ダウンロードやアップロードなど。低速なネットワーク問題を解決するための最初のステップは、どちらが減速を引き起こすかを把握することです。サーバーか、クライアントか、またはネットワーク自身か。CapsaのTCPフロー解析ウィンドウは、下図のようにクライアントとサーバーの間のリクエスト数とレスポンス数、各トランザクションに遅延が発生した時間と伝送されたデータ数などの詳細情報を提供しています。

f:id:lanseisei:20160909115840p:plain

TCPフロー解析ウィンドウ

TCPフロー解析ウィンドウはTCPセッションに基づいています。TCPセッションビューであるTCPセッションをダブルクリックすると、TCPフロー解析ウィンドウは開かれます。

TCPフロー解析ウィンドウの上部にはすべてのトランザクションが一覧表示されます。その中で、パケット数、バイト数、継続時間、再送回数などが参照できます。下部のトランザクションシーケンスチャートはトランザクションの詳細情報を表示します。矢印がクライアントとサーバー間のパケットバウンス状況を表示することにより、トランザクションの動きを理解することがより簡単になります。Seq番号とAck番号が参照でき、そしてそれによってNext Seq番号が計算されました。時間差列は各パケット間の時間差を示しますので、受信側がすぐレスポンスするかどうか、どのサイドのレスポンスが遅くなっているかを判明できます。また、各トランザクションから転送したデータ数も見えます。そのほか、もしHTTPトランザクションであれば、コマンド名も判明できるし、私たちはどのページがリクエストされたか、クライアントからサーバーへ送信したデータの内容はなんであるかもわかります。

TCPフローの統計情報はTCトランザクション統計タブに表示されていて、レポートの作成に役立ちます。左側には30個以上の統計項目が含まれています。右側の円グラフは、アクションのタイプごとに、トランザクション中に費やした時間を示しています。

クライアント/サーバー/ネットワーク、どちらがスローダウンの原因か

TCPフロー解析ウィンドウには、常に三ウェイハンドシェイク、接続設定のための最初の三つのパケット(SYN、SYN-ACKとACKパケット) から開始します。SYN-ACKパケットにより、SYNとそのパケット間の時間差が判断でき、そしてSYNパケットがサーバーへ迅速的に届けられるかどうか、サーバー側のレスポンスが効率的であるかどうかということも確認できます。例えば、クライアント側でキャプチャします。クライアントからサーバーへSYNパケットを送信してから、サーバー側が応答するまで500msか1sさえ(時間差から確認できる)かかることにより、クライアント側の問題ではないと判明できます。

f:id:lanseisei:20160909115917p:plain

そして、それがネットワークまたはサーバーの不具合であるかどうかを継続して確認する必要があります。サーバー側でキャプチャすれば、逆の答えが出ます。従って、時間差はスローダウンの責任を負わない側の確認に役立ちます。また、再送パケットに注目する必要があります。再送パケットを見ると、ネットワークが不安定であり、どこかでパケットドロップが発生したことがわかります。発生する箇所がいったいどこであるかがまだ確認できないですが、ネットワークに発生していることが確認でき、ネットワークに絞ることも重要です。

f:id:lanseisei:20160909115940p:plain

大量の再送パケットがあれば、ネットワークパフォーマンスがよくないことを示します。

Colasoft Capsaお試し版ダウンロードアドレス:http://www.colasoft.com/jp/download/download-capsa-ent.php